オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

上向きの板のポーズのやり方・効果 オンラインパーソナルヨガYOGATIVE公式

ヨガポーズのやり方・紹介

今回は プールヴォッタナーサナ(上向きの板のポーズ)の紹介、効果とやり方についてです。
前屈の体勢から体の前面を伸ばすポーズとなります。手を後ろについてお尻をうかせ、足裏で地面を踏み締めて体全体を持ち上げるポーズで、腕の力より体幹を意識して持ち上げていきます。

注意点:背中、首、肩、手首にトラブルがある場合は無理のない範囲で行います。首が痛い場合は椅子に頭を乗せて練習してみましょう。

効果
・姿勢改善
・体幹の強化
・ヒップアップ
・バランス感覚の向上

 

主な部位: 「背中」「お腹」

今回はYOGATIVEに在籍してるMayumi先生に上向きの板のポーズの紹介をしていただきました。
ヨガレッスン以外にもパーソナルトレーナーとしてダイエット、シェイプアップの指導も得意とする経験豊富なインストラクターです。
Mayumi先生の詳細はこちら

やり方

①ダンダーサナで座ります。

②肩の下に手首をつき、手の指を臀部の方へむけます。

③臀部を持ち上げ、頭から爪先まで真っ直ぐにします。

④頭を下に落とし、肩甲骨を寄せ、胸を開きます。(この時肩が挙上しないようにし、内腿が開かないように脚を揃えます。)

ポイント

★おへそを高く持ち上げる意識をしましょう。

★両肘を曲げないようにします。

★足首を伸ばし、足の親指が浮かないようにしましょう。

 

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧