オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

ショルダースタンドのポーズのやり方・効果 オンラインパーソナルヨガYOGATIVE公式

ヨガポーズのやり方・紹介

今回は アルダ・サルヴァーンガーサナ(ショルダースタンドのポーズ)の紹介、効果とやり方についてです。

ショルダースタンドのポーズは「肩立ちのポーズ」とも言われ、アーサナのレッスンの最後にリラックスするためによく行われます。肩と肘で全身を支えるポーズで、血圧を降下させ、血流や内臓の働きをよくする効果があります。初心者の方は肩の下にブランケットや布団を敷いて頸部(首)に負担がかからないよう注意しながら行いましょう。

注意点:首に怪我やトラブルのある方は避けましょう。また下痢・頭痛・高血圧・月経中・妊娠中の方も練習は控えるようにしましょう。

効果
・血行促進
・内臓の働きをよくする
・集中力アップ
・下半身のむくみ解消

 

主な部位: 「お腹」「背中」

今回はYOGATIVEに在籍してるMisato先生にショルダースタンドのポーズの紹介をしていただきました。
ヨガレッスン以外にもパーソナルトレーナーとしてダイエット、シェイプアップの指導も得意とする経験豊富なインストラクターです。またボディコンテスト出場経験もあり、最大で17kgの減量も経験している事から食事アドバイスも得意としています。
Misato先生の詳細はこちら

やり方

①仰向けの状態から両腕で床を押し、両脚を頭頂の先へ伸ばす。両つま先は床に立て、両手指は床の上で組む。両膝を伸ばし、肩に体重が乗るように、腰を肩の真上に引き上げる。この時肩を耳から引き離すようにして肩甲骨を引き寄せる。

②両肘を曲げ、両手を背中に当てる。肘は肩幅に開いて、両肩を背中の下にひきこむ。

③手の位置がずれないよう注意し、両脚を伸ばしたまま体をまっすぐになるよう持ち上げていく。目線はおへそへ。

ポイント

★足が一直線に綺麗にできない方は、足先を意識するよりも足の付け根を顔の方に押し出すようにしましょう。

★両腕で体重を支えるのではなく、添える程度に支え、腹筋を使って下半身を支えましょう。

★初心者は30秒ほどホールドしましょう。徐々に5〜10秒ほど伸ばし、3分間心地よくステイできるようにしていきましょう。

 

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧