オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

四肢のポーズのやり方・効果 オンラインパーソナルヨガYOGATIVE公式

ヨガポーズのやり方・紹介

今回はチャトランガ ダンダーサナ(四肢のポーズ)の紹介、効果とやり方についてです。

太陽礼拝にも出てくる基本のポーズになります。腕や肩の筋力もある程度必要なため、初めてトライする方には少し難しいポーズですが、コツを掴むと体幹を鍛える効果も期待する事ができます。両手と両足を杖のようにし、身体は板のようにまっすぐ一直線にキープする意識を持ちながら行っていきましょう。

注意点:手首や肘にトラブルがある方は無理のない範囲で行いましょう。

 

効果
・体幹の強化
・姿勢改善
・二の腕の引き締め
・代謝アップ

 

主な部位: 「お腹」「二の腕」


今回はYOGATIVEに在籍してるMisato先生に四肢のポーズの紹介をしていただきました。
ヨガレッスン以外にもパーソナルトレーナーとしてダイエット、シェイプアップの指導も得意とする経験豊富なインストラクターです。またボディコンテスト出場経験もあり、最大で17kgの減量も経験している事から食事アドバイスも得意としています。
Misato先生の詳細はこちら

やり方

①四つん這いから、板のポーズになります。

②息を吐きながら、脇を締め、両手首を立てたまま、両肩をゆっくり床に近づける。目線は真下から30cm程先の床へ。

③つま先を立て、かかとを後ろへ押し出し耳からくるぶしまで一直線のところまで降りてみましょう。

【軽減】板のポーズから両膝を床に突き脇を締めて胸を床に近付けていくのでもOKです。

★肘が直角になっているか意識します。

★腰が反りすぎないようにお腹を引き込みます。

★かかとをしっかりと後方に押し出します。

 

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧