オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

ラクダのポーズのやり方・効果 オンラインパーソナルヨガYOGATIVE公式

ヨガポーズのやり方・紹介

今回は ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)の紹介、効果とやり方についてです。

このラクダのポーズは胸と肩を強く開くひらくことで元気が沸いてくる気持ちの良いポーズになります。しかし、胸や肩周りが硬い人や腰が硬い人には難易度の高いポーズとなります。いきなり完成形のポーズをすると身体を痛めてしまう場合がございますので、自分の体と相談しながら取り組んでいきましょう。

注意点:腰、背中、首を痛めている場合は避けたほうが良い場合がありますので、無理のない範囲で行いましょう。

効果
・姿勢の改善
・肩こりの緩和
・呼吸機能
・ストレス解消

 

主な部位: 「脚」「お尻」

今回はYOGATIVEに在籍してるMayumi先生にラクダのポーズの紹介をしていただきました。
ヨガレッスン以外にもパーソナルトレーナーとしてダイエット、シェイプアップの指導も得意とする経験豊富なインストラクターです。
Mayumi先生の詳細はこちら

やり方

①両膝で立ち腰幅に足を開く※膝の上に腰を置きます。

②手のひらを腰骨に置き、肘を内側に寄せる。

③肩の力を抜き足の付け根を前へ。※この時、手は前方向に押すのではなく、腰骨を下へ下ろすようにする。

④片方の手のひらを足の上に置き、反対の手のひらも足の上に置き、胸が開いてから頭を後ろに倒す。

ポイント

★両手を足の上に置くのが辛い人は、膝立ちの状態(③)で背中を反らしましょう。

★首や喉を緊張させないように深い呼吸をしながら背内を反らせていきます。

★ポーズをほどく時は片方ずつ上体を起こしていきます。

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧