オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

木のポーズのポーズのやり方・効果 オンラインパーソナルヨガYOGATIVE公式

ヨガポーズのやり方・紹介

今回は ヴルクシャーサナ(木のポーズ)の紹介、効果とやり方についてです。

「ヴルクシャ」は木を意味しており、「大地にそびえ立つ」ことを目的としてつくられたポーズです。木のポーズは、バランス感覚と全身の体幹をつくりますが、これは落ち着いた呼吸と集中力によって促すことができます。そのほかにも老廃物を排出しやすく代謝の良い体が作られ、デトックスを促せるといわれています。代表的な立位ポーズの一つなので効果ややり方を覚えていきましょう。

注意点:ひざや股関節にトラブルがある場合は無理のない範囲で行いましょう。

効果
・体幹の強化
・バランス感覚の向上
・代謝アップ
・デトックス効果
・集中力アップ

 

主な部位: 「脚」「お尻」

今回はYOGATIVEに在籍してるMisato先生に木のポーズの紹介をしていただきました。
ヨガレッスン以外にもパーソナルトレーナーとしてダイエット、シェイプアップの指導も得意とする経験豊富なインストラクターです。またボディコンテスト出場経験もあり、最大で17kgの減量も経験している事から食事アドバイスも得意としています。
Misato先生の詳細はこちら

やり方

①自然な状態で直立から両手を腰に添え、右膝を緩めてつま先を立てる

②右足の付け根から90度外へ、股関節を外側へ開く。この時左右の腰骨は水平を保ち、股関節を開く。

③視線を1点に定めるように集中し、バランスを取りながら右の足裏を左太ももにつける。右足裏と左太ももで押し合うようにして下半身を安定させる。股関節、骨盤周りは、左右の腰の横側に力を入れて骨盤を安定させる。右足の鼠蹊部を後方に引き、軸足の臀部を前に押し出す。

④息を吸いながら両手を天井へあげる。手の小指を内側から後の壁の方へ押し出しように回旋させると肩甲骨があがりにくく、胸が開きやすくなる。目線は正面。この姿勢をキープ。反対側も同様に行う。
(注)曲げる方の足を軸足の太ももの上に乗せたり、軸足の膝横に足裏を当てることは軸足の膝を痛める恐れがあるので避けること。

 

ポイント

★バランス感覚が慣れるまでは曲げる足の位置を低い位置にしたり、上げている両腕を胸の前で合唱したりと上手く工夫しながら行いましょう。

★軸足全体に体重をかけ、大地に根付く感覚をイメージしましょう。

★左右差がでやすいポーズですので、左右のバランスを意識しながら行っていきましょう。

 

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧