オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

半魚王のポーズのやり方・効果 オンラインパーソナルヨガYOGATIVE公式

ヨガポーズのやり方・紹介, ヨガ記事, 座位

今回は アルダマッツェーンドラーサナ(半魚王のポーズ)の紹介、効果とやり方についてです。

アルダマッツェーンドラーサナの 「アルダ」はサンスクリット語で「半分」、「マッツェーンドラ」はインドの聖人の名前に由来しています。このポーズは座位のツイストの代表的なポーズで、脊柱に沿った筋肉群をほぐし消化を促進します。ヨガでねじりの動きを意識して行っていると、日常生活で急にねじりの動作が起きたときの怪我を防ぐこともできます。

注意点:膝を痛めている場合は注意が必要です。腹圧がかかるため妊娠中や生理中は避けましょう。

効果
・肝臓、腎臓を刺激し、消化機能を高める
・デトックス効果
・ウエストの引き締め

 

主な部位: 「お腹」「背中」

今回はYOGATIVEに在籍してるMayumi先生に半魚王のポーズの紹介をしていただきました。
ヨガレッスン以外にもパーソナルトレーナーとしてダイエット、シェイプアップの指導も得意とする経験豊富なインストラクターです。
Mayumi先生の詳細はこちら

やり方

①ダンダーサナから右足を左足の外側へ置く。

②左足を曲げ、踵がお尻の横に来るところまでスライドします。

③右足の膝に左手の肘をかけ、右手はお尻の後ろのマットに置きます。吸う息で背骨を伸ばします。

④吐く息でおへそを左へツイスト※吸う息で背骨を伸ばし、吐く息でもう1つ捻りを深める⑤反対側も同様に行います。

ポイント

★骨盤を立てて背骨を床に垂直にしながら捻りましょう。

★お尻が浮かないように左右の坐骨を床に安定させましょう。

★耳と肩を遠ざけ、肩の力を抜いた状態でウエストから捻りましょう。

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧