オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

ヨガの種類

ヨガについて, 美容・健康

こんにちは。オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE〜ヨガティブ〜」です。

ヨガには、様々な種類や、流派があります。気分によって変えたり、新しいものにチャレンジするのも、ヨガの楽しみの一つです。今日は、代表的な種類や流派についてのご紹介です!

ヨガの種類

 ハタヨガ…ポーズや呼吸法を中心にして行うヨガの流派をハタヨガと言います。現在ヨガスタジオなどでよく見かけるのがハタヨガです。

アシュタンガヨガ…アシュタンガヨガの特徴はポーズと呼吸法を組み合わせダイナミックに動くところです。西洋で特に人気を出したのがこのアシュタンガヨガ。よく耳にするパワーヨガの原点でもあります。

パワーヨガ…アシュタンガヨガを元にし、運動量も多く立ちポーズがメインで行われます。ダイエット効果も高く、人気のヨガです。

ヴィンヤサヨガ…ヴィンヤサという単語は、サンスクリット語の「配置する」を意味する「ンヤサ」と「特別な方法」の接頭語である「ヴィ」を組み合わせた造語です。呼吸と動作を止めることなく、ポーズを連続して行っていくのが特徴です。

ホットヨガ…高温多湿の中でヨガをします。温度・湿度はスタジオによって異なりますが温度は35度〜40度。湿度60%前後です。

アイアンガーヨガ…正しい姿勢とはどんなものなのか。どこに意識を向ければ良いのか。プロップスと呼ばれるヨガのポーズを補助してくれる道具を使い、的確にアプローチしていきます。無理のないポーズをキープしていくので、初心者や、高齢者まで幅広い年齢層の方におすすめです。

陰ヨガ…1つのポーズをじっくりと行うことで、ゆっくりと筋肉の緊張を解して行くヨガです。あまり動かず、深い呼吸を繰り返すので自律神経を整えリラックス効果が高いと言われています。

イシュタヨガ…ハタヨガに医学や哲学の要素を取り入れた流派です。特に呼吸に意識をして自分の柔軟性や筋力にしっかりと目を向けて行うのが特徴です。

クリパルヨガ…慈しみのヨガとも呼ばれており、セラピー要素が多く含まれた流派です。ポーズばかりがメインではなく、自分の心の中の感情はどのように動いているのか、内側をしっかりと見つめていくヨガ。

沖ヨガ…日本生まれのヨガ。伝統的なハタヨガや古典的なヨガに日本の禅や神道、東洋医学の知識をヨガに組み合わせて体系化したヨガの流派です。ポーズだけでなく生活環境や特殊な呼吸法など総合的に改善する事で心身のバランスを整えます。

いかがでしたか?今回ご紹介したのはほんの一部です。色々なジャンルを試して、自分にあったヨガのスタイルを楽しんでみて下さいね!


 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

 ↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧