オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

ヨガを行うタイミング

ヨガについて, 美容・健康

おはようございます!オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE〜ヨガティブ〜」です。今日は、ヨガを行うタイミングによっての効果のお話です。

夜にヨガを行うメリット

「ヨガを始めてからよく眠れるようになった」という方は多いです。寝る前にヨガを行うことで呼吸が整い、こわばったカラダがほぐれるようになります。

1日頑張った心と体を休めるには何よりも睡眠が大切です。意識して休息しましょう。夜のヨガは、凝った部分をゆるめるようなものや、巡りを良くするような気持ちの良い負荷で行いましょう。そうすることで、副交感神経が活発になり、リラックスモードになっていきます。毎日行うことで、自分の体の微妙な変化も感じとることができるようになります。

 

また、ヨガでは深い呼吸とともに動いていくため、ゆったりとした動きでも筋肉のこわばりがほぐれ、血行がよくなり、ぽかぽかと内側から温まっていく感覚を得ることができます。血行がよくなると、代謝が上がりやすくなります。代謝が上がると脂肪燃焼しやすくなるため、健康的に痩せやすい体づくりへと繋がります。疲れている時には就寝前のヨガは面倒に感じるかもしれません。

まずは気負わずにぜひ【ベッドに入ったら1ポーズ】などルーティンにすることがおススメです。ルーティンにする事で、睡眠スイッチもonになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝にヨガを行うメリット

いつもより少しだけ早く起きて、余裕を持って行う朝ヨガは、身体と心が整い、スッキリとした気持ちに。朝から有意義な時間を過ごすので、穏やかな気持ちで1日をスタートを切ることができ、その日のパフォーマンスも上がります。さらに睡眠時に働く副交感神経から活動する時に働く交感神経への切り替わりがスムーズになり、スッキリとした気分になります。朝起きた時にだるさを感じたり、気持ちが乗らない時…という方は、ぜひ5分からでも始めてみましょう!みなさんは、朝、太陽の光を浴びていますか?朝、太陽の光を浴びると脳と身体が目覚め、体内時計がリセットされます。同時に、脳内にセロトニンという【ハッピーホルモン】が分泌されます。セロトニンは、不安やストレスを解消し、幸せを感じやすくなります。このセロトニンはリズム運動で増えると言われているので、ゆったりとした呼吸と共に動くヨガは、セロトニンの分泌にとても効果的。また、呼吸に合わせてゆっくり動き、少しずつ身体を目覚めさせていく朝ヨガは、血流を促す効果があります。血流が良くなると、代謝が上がり脂肪が燃焼されやすくなります。排泄の時間と言われている朝に、内臓を刺激したりマッサージするポーズを行うと、体内の老廃物をデトックスする効果も期待出来ます。

いかがでしたか?朝はバタバタしがちですが、自分のために少し早起きをして、体を伸ばす新習慣を、一緒に始めませんか?自分に合った続けやすい方法で、ぜひヨガをライフスタイルに取り入れてみませんか?今日も素敵な一日を♬

 

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧