オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

朝に体を動かすメリット

ヨガについて, 美容・健康

運動不足解消やダイエットをしたい!では、運動をいつ行うか?悩む方も多いかもしれません。迷っている方はぜひ、朝に運動を始めてみてはいかがでしょうか?仕事を終えてから、夕方から夜に運動を行う方は多いですが、朝に運動することは多くのメリットがあります。

朝に運動するメリット

朝に体をしっかりと動かすことは、一日を健康的に過ごしたり、ダイエット効果を高めたりなど、さまざまなメリットが期待できます。

 

【自律神経のリズムを整える】

自律神経は体を活発な状態にする交感神経と、リラックスした状態に整える副交感神経のバランスによって成り立っています。朝は、睡眠時に優位になっていた副交感神経から、起床後の活動に向けて交感神経へとスイッチが入れ替わる時間帯です。朝に運動を行うと、副交感神経から交感神経への切り替えがスムーズになり、自律神経のリズムとバランスが整いやすくなります。朝から体を活動的な状態にすることができます。

 

【1日の代謝が上がる】

朝から体を動かして交感神経を刺激すると、血行が促進され、エネルギーを消費するために必要な基礎代謝も向上します。朝に体を動かすことは、日々の代謝を上げてしっかりとカロリーを消費しするので、ダイエットをしたい方にもおすすめです。また、運動によって血行が促進されると、起きたばかりの状態から脳が活性化され、集中力が向上します。仕事や家事などを効率よく行えるようになります。

 

【夜の睡眠の質が向上】

朝の時間帯に運動を取り入れることで疲労が適度に蓄積され、夜に自然と眠くなるサイクルが整います。早寝早起きを継続すれば、規則正しい生活習慣への改善にもつながります。

【朝に運動を行う注意点】

起きたばかりは、頭だけではなく体も覚醒していない状態です。無理に体を動かすと負担が大きいため、直後は避け、ウォーミングアップもしっかり行いましょう。そして朝から疲れてしまうハードな運動ではなく、時間も20分〜30分程度、無理のない範囲でスタートしてみましょう。そして水分補給を忘れずに夜に眠っているあいだ、人は汗や呼吸などによってたくさんの水分を失っています。起床後にまずコップ1杯の水や白湯を飲む習慣をつけ、運動前・運動中・運動後の水分補給を心掛けましょう!いかがでしたか?体に負担をかけないヨガは、朝の運動にピッタリ。朝ヨガをスタートしてみませんか?今日も素敵な一日を♬

 

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

 ↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧