オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

ヨガマットの選び方

ヨガについて, 美容・健康

こんにちは。オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE〜ヨガティブ〜」です。

ヨガを始めてみたい!という方や、今の自分に合っているヨガマットを探しているという方に、今日は、ヨガマットの選び方についてのご紹介です。

 

ヨガマットの選び方

ヨガマットのサイズは170cm×60cmが一般的です。これを目安に、どんなシーンで使用したいのかイメージしながら、最適なサイズを選びましょう。そして、ヨガの種類や用途に合わせて厚みと重さを選びましょうヨガマットの厚みや重さは様々です。アクティブなヨガより、ゆったりしたヨガがメインの方や、寝る前のストレッチがメインなどの場合は、6mm以上が最適です床の硬さや冷たさを感じにくいクッション性の高いものが適しています。

また、家での利用なら10mm以上の特厚タイプもおすすめです。厚みがある分、収納や持ち運びには不便ですが、膝や肘などに不安がある方や、怪我をしたくない方に適しています。

アクティブなヨガは、クッション性も安定性も重要です。厚みがありすぎると、立ちポーズが取りにくくなるため、3~5mm程度の厚みのものを選んでみましょう。安定性を保つためにもグリップの安定性が大切薄手でも素材によって重量は変わりますので、マット上で動いてもズレない、しっかりしたものを選んでみましょう!ヨガマットの素材によっても、滑りにくいものや、洗えるものもありますので、自分がどんなシーンで使いたいのか、イメージをしながら探してみて下さいね。

 

ヨガスタジオに通ったり、旅先でもヨガをしたいなどの場合は、機能性だけでなく、持ち運びのしやすさもポイントです。行うヨガにもよりますが、厚みは6mm以下、重量は1kg前後を目安に、バランスを見ながら選ぶのがおすすめです。旅行用や会社帰りに持ち歩くなら、コンパクトに収まりバッグにも入る折りたたみタイプが便利です。また、ヨガマットの上に敷くヨガラグも人気です。直接ヨガマットを使う事に不安を感じるときや、汗をたくさんかく季節にいいですね。

いかがでしたか?様々なヨガマットがありますが、カラーも種類が豊富で、デザインも充実しています。好みの見た目のヨガマットを選ぶことで、ヨガをもっと続けたい、もっと楽しみたいという気持ちがさら高まることもモチベーションにつながります。ぜひお気に入りを見つけて、ヨガを楽しんでみてはいかがでしょうか?今日も素敵な1日を♪

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧