オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

ヨガとチャクラ

ヨガについて, 美容・健康

おはようございます。オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE〜ヨガティブ〜」です。

今日は、チャクラについてのお話です。ヨガは美容・健康を保持するためと広く知られていますが、本場インドでは精神と肉体の統一・自分自身を内観し、さらに悟りを得て人間の自我から解脱することが目的とされています。呼吸と身体の関係だけではなく、自分の体内に感じる感覚や精神状態を敏感に感じとり、「本来の肉体・精神に沿う生き方」そのものがヨガ。

自我を無くして身体にエネルギーを流すヨガでは、身体に7つあるとされる「チャクラ」を開くことでエネルギーの詰まりを解消し、肉体に良い気をもたらします。本来ヨガには呼吸とともにポーズを行うだけでなく、瞑想し、内観という時間もあります。瞑想・内観することでチャクラの詰まりを取り除き、エネルギーをクリーンに活性化してくれます。では、チャクラとは一体なんでしょう。大まかにいうと、人間の身体にある「エネルギーの出入口」のこと。

それは一体どこにあるのかというと、

  • 第1チャクラ:尾てい骨
  • 第2チャクラ:おへその下
  • 第3チャクラ:胃
  • 第4チャクラ:心臓
  • 第5チャクラ:喉
  • 第6チャクラ:眉間(第3の目)
  • 第7チャクラ:頭頂部

となっています。

第1チャクラは大地からエネルギーを取り入れ、第2…第3…とらせんを描いて上昇し、第7チャクラから宇宙へ抜けていきます。単なる肉体運動ではない、精神との統一も重要視されるためヨガでは、このチャクラも重要とされています。チャクラの詰まり=エネルギーの詰まりと見なされ、それぞれのチャクラには対応する身体の部位があります。

7つあるチャクラの中で、ヨガで最も重要視されるのが第1チャクラの「ムーラダーラ・チャクラ」です。第1チャクラから第7チャクラへ、またその逆方向へらせん状のエネルギーを流すことで心身の健康へと働きかけるヨガなのですね。このムーラダーラ・チャクラを開くのに良いポーズとされているのは、「木のポーズ」「英雄のポーズ」「橋のポーズ」「三角のポーズ」「鷲のポーズ」「コブラのポーズ」「ガス抜きのポーズ」「椅子のポーズ」などです。

そして、それぞれのチャクラに対応する身体の部位があるのと同時に、対応する色もあります。

  • 第1チャクラ:赤
  • 第2チャクラ:オレンジ
  • 第3チャクラ:黄色
  • 第4チャクラ:グリーン
  • 第5チャクラ:ブルー
  • 第6チャクラ:藍色
  • 第7チャクラ:紫

対応部位は、

  • 第1チャクラ:副腎・骨・骨格
  • 第2チャクラ:卵巣・精巣・膀胱・性器・大腸・骨盤・前立腺
  • 第3チャクラ:腎臓・消化器系
  • 第4チャクラ:心臓・循環器系・胸腺
  • 第5チャクラ:甲状腺・喉・口
  • 第6チャクラ:脳・神経・脳下垂体
  • 第7チャクラ:大脳皮質・皮膚・松果体

です。

いかがでしたか?チャクラと聞くと何だか難しそうですが、エクササイズだけではなく、様々な観点からヨガを深め、楽しんでみませんか?ヨガは、いつでもあなたに寄り添ってくれるパートナーになってくれます。今日も素敵な1日を♪

 

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧