オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

理想の体に近づくためには?

ヨガについて, 美容・健康

健康的に体重を落として、理想の体型に近付くためには、それなりの期間が必要です。たるんだ体をできるだけ早く引き締めたい場合も、適切な筋トレや生活習慣を継続することがもちろん大切。そこで、体全体を引き締めるためにできることについて見ていきましょう!

体を引き締めるためには筋トレ?実はむくみ解消も大切

ダイエットとなると、「食事制限」と「有酸素運動」の組み合わせが一般的です。ただ、短期間での過度な食事制限や激しい運動は、肌のハリやつやが失われたり、リバウンドにつながるため、注意が必要です。体を健康的に引き締めるのにおすすめなのが、「むくみ解消」と「体幹トレーニング」の組み合わせです。まず、むくみとは何か?見ていきましょう。むくみとは、皮膚の下に水分や老廃物が溜まっている状態のことです。生活習慣の改善などによってむくみを解消することは、短期間でも実践しやすいです。むくみのおもな原因は、何でしょうか?

【水分・塩分の過剰摂取】

「水をたくさん飲めば痩せる」と思っていませんか?水分は大切ですが、過剰摂取はむくみの原因に。塩分のとりすぎは水分の排出を妨げてしまいます。どちらも適切な量をとるように意識しましょう。

 

【体を動かさない】

デスクワークや立ち仕事などで長時間同じ姿勢でいると、心臓へ血液を送るポンプの役割を果たすふくらはぎが固まってしまいます。すると血液の流れが停滞し、下半身がむくみやすくなります。

 

【栄養不足】

ダイエット中の女性に起こりがちなのが、ビタミンB1やミネラル、たんぱく質といった栄養が不足すること。これらの栄養が不足すると、体がむくみやすくなります。

 

【筋力低下】

運動不足の方はもちろん、普段歩くことが少ない場合も、ふくらはぎの筋肉が衰えてしまいます。ふくらはぎは心臓に血液を送るポンプの役割があるため、筋力が低下すると血液の流れが悪くなり、むくみに繋がります。

いかがでしたか?意識して体を動かすこと、栄養バランスなど、生活習慣の改善が必要です。そして毎日継続することで、むくみが改善され、体が引き締まった印象になります。そして合わせておススメなのが、体幹トレーニングです。体幹はおなかや背中周りの体を支える筋肉(体幹筋)のことをいいます。体幹を鍛えることで、体全体の引き締めや姿勢改善につながり、たくさんのメリットが期待できます。ヨガは、ただ体を伸ばすだけではなく、体幹を鍛えてくれます。女性らしいしなやかなボディラインをヨガで手に入れませんか?今日も素敵な一日を♬

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

 ↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧