オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

達人座のポーズのやり方・効果 オンラインパーソナルヨガYOGATIVE公式

ヨガポーズのやり方・紹介, 座位

今回はシッダーサナ (達人座のポーズ) の紹介、効果とやり方についてです。

このポーズはリラックスできるアーサナのひとつです。達人座と呼ばれているのは、ほかのすべてのポーズがもともと、この瞑想のポーズがとれるように体を整えるためのものだからです。足を交差し、背中をまっすぐにすることにより、脊柱をニュートラルにし腹部を引き締め、安定した楽なポーズがとれるようになります。

注意点:このポーズに禁忌事項はないです。安定したリラックスができる姿勢を心がけましょう。

効果
・気持ちの安定
・会陰部の刺激
・足関節の柔軟性
・股関節の柔軟性

主な部位: 「お腹」「脚」

今回はYOGATIVEに在籍してるMisato先生に達人座のポーズの紹介をしていただきました。
ヨガレッスン以外にもパーソナルトレーナーとしてダイエット、シェイプアップの指導も得意とする経験豊富なインストラクターです。またボディコンテスト出場経験もあり、最大で17kgの減量も経験している事から食事アドバイスも得意としています。
Misato先生の詳細はこちら

やり方

①両足を前に伸ばして座り、ダンダーサナの姿勢を作る。

②両膝を立てて右膝を外側に開いて座る。

③右足のかかとを会陰部の下に当て、腰をおろす。

④左のかかとを恥骨につけるようにして右の太ももの上にのせる。

⑤手はチン・ムドラーにすると良い。

 

ポイント

★背中が丸まってしまう人は、お尻の下にタオルやブロックなどを入れて高さをつけてみましょう。姿勢が伸ばしやすくなります。

★背骨と頸椎が一直線になるように意識しましょう。

★股関節が固く両膝が浮いてしまう人は、両膝の下にヨガブロックなどをを敷いて座ってみましょう。

 

 

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」は、お持ちのスマホやPCなどを使い、自宅でもどこでも、講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、全く新しいオンラインサービスです。

↓詳細はこちらをクリック↓

関連記事一覧