キャット&カウのポーズのやり方・効果 ヨガ初心者にオススメ

ヨガポーズのやり方・紹介

今回はキャット&カウ(猫牛のポーズ)の紹介、効果とやり方についてです。

背骨の動きを感じながらゆっくり動作を繰り返す、キャット&カウ(猫牛のポーズ)のポーズです。

「キャット&カウ」のポーズは、ヨガを始める前のウォームアップにも最適なポーズです。
普段あまり動かさない背中を猫のように丸めたり、牛のように反らせたりすることで、背中のコリをほぐすことができます。

注意点:手首や膝の故障で床に着くことが難しい場合は無理のない範囲で行いましょう。

効果
・呼吸機能の向上
・血行促進
・腰痛、肩こり予防
・姿勢の矯正

主な部位: 「お腹」「背中」

キャット&カウ 猫牛のポーズ 部位

今回はYOGATIVEに在籍してるKeiko先生に猫牛のポーズの紹介をしていただきました。
基本的なヨガ以外にも骨盤調整や肩こり、むくみ、リラックス、シェイプアップ系ヨガも担当できるインストラクターです。
Keiko先生の詳細はこちら

やり方

①肩の真下に手首がくるように両手をつき、両膝も腰の真下にくるように四つんばいになります。
手の指は均等に広げましょう。
オンラインヨガインストラクターkeiko キャット&カウのポーズ 四つんばい

②ゆっくりと息を吐きながらおへそを覗きこむようにし、背中を丸めていきます。
吐く息とともにおなかをギューっと締めていくのがポイントです。
オンラインヨガ講師keiko 猫牛のポーズ 四つん這い

③吐き切ったら、吸いながら腰、背中を徐々に反らしていきましょう。おへそを真下に沈めながら、胸を腕の間に押し出すように開き、肩甲骨を背中の真ん中に寄せていきます。
オンラインヨガインストラクターkeiko キャット&カウのポーズ 背中を反らす

②③を呼吸に合わせて5〜10回ほどゆっくりと繰り返します。

 

ポイント
★背骨の動きを意識
★呼吸を止めずに
★背中を反るときに、肩や首がすくまないように

 

 

 

【YOGATIVEのオンラインヨガパーソナルレッスンは自宅で、一人一人の身体に合わせたヨガをLiveレッスンで受けられます。】
詳細はこちら→ https://online-yoga.jp

関連記事一覧