ヨガとチャクラの関係

ブログ, ヨガについて

みなさんこんにちは!
今日は、ヨガとつながりの深い、チャクラについてのお話です。
ヨガには様々な効果がありますが、美容や健康のために生活へと取り入れる人、瞑想や断食を行う人、さらにはヨガの教義に基づいた生活を行う人もいますね。みなさんは、〝チャクラを開く〟という言葉を聞いたことがありますか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【チャクラ】を開くとどうなるのか、そして肉体に7つあるといわれるチャクラはどの身体の位に対応しているのでしょうか?

 

チャクラとはサンスクリット語で「車輪」を意味し、人間の身体にある、エネルギーセンター・通り道のこと。身体中に数万あるともいわれますが、もっとも着目され、よく知られているのが「7つのチャクラ」です。

宇宙から高いエネルギーをチャクラを通して取り込むことによって私達の心身も快適かつ健康に保たれ、逆にチャクラが詰まっていると身体に不調を起こしエネルギーが弱まっていくとされます。

ヨガや、インドの伝統医学、アーユルヴェーダではよくこのチャクラが意識され、瞑想やポーズを行うとともにチャクラが開かれることを意識します。チャクラを開く瞑想というものもあります。

チャクラは第1チャクラから第7チャクラまであり、それぞれの対応部位・色があります。
これら7つのチャクラに詰まりがあると人生からバランスが失われるため、瞑想でこれらの詰まりを無くすこともヨガの目的の1つとなるのです。

 

◎第一チャクラは赤。特徴は、生存・肉体と欲求。場所は尾てい骨。

◎第二チャクラはオレンジ。感情と性。丹田と呼ばれるお腹の奥。◎第三チャクラは黄色。力・意思。胃

◎第四チャクラはエメラルドグリーン。愛、人間関係。心臓

◎第五チャクラはサファイアブルー。コミュニケーション・自己表現、喉

◎第六チャクラは藍色。知恵、直感。眉間

◎第七チャクラは紫色。高次との繋がり・霊性、頭頂です。

これら7つのチャクラに詰まりがあると人生からバランスが失われるため、瞑想でこれらの詰まりを無くすこともヨガの目的の1つとなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガはチャクラを開き、バランスを整えるのに有効と言われています。瞑想はチャクラ同士を繋ぐエネルギーラインの詰まりを解消するのに効果があるといわれています。
ヨガには、色々な流派や、効果があります。 ボディメイクとして、時にはメンタルを休めるというように、あなたのライブステージに合わせて寄り添ってくれますよ!

yogativeでは、あなただけに合わせた完全オーダーメイドのヨガです。グループレッスンでは味わえない、効果のあるヨガをまずは体験してみて下さいね!

関連記事一覧