ヨガで肌のトラブル対策

美容・健康

冬の時期は、1日の気温差によって体を冷やしてしまいがち。風邪、胃腸の症状、アレルギー症状もでやすくなります。また寝ても寝ても眠い、だるいといった症状も多くなります。

これらの症状は、副交感神経がよく働くようになるからです。
副交感神経はリラックスの神経ですが、胃腸の働きをよくする神経でもあります。また副交感神経が働き過ぎると、アレルギー症状を引き起こします。花粉やニキビ、湿疹などの肌トラブルも多いですが、これは副交感神経による排泄現象といえます。

アレルギーで肌トラブルに悩む女性

そう、体は「ゆるむと出る!」のです。体からでてくるものは、全部いいこと!体としては、いらないから出しているのですから、冬に溜め込んだ老廃物を出して、体の大掃除!

寝ても寝ても、眠い時は寝るのが一番ですが、運動をすると交感神経が働きますので、やはり適度な運動はマストです!

そんな春の体にも、ヨガはピッタリ。
冬に溜め込んだものをしっかり出して肌のトラブル対策しましょう!

by ひるかわ えみこ

【YOGATIVEのオンラインヨガパーソナルレッスンは自宅で、一人一人の身体に合わせたヨガをLiveレッスンで受けられます。】
詳細はこちら→ https://online-yoga.jp

関連記事一覧