オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

あなたの、性質は?

美容・健康

みなさんこんにちは!オンラインパーソナルヨガの『YOGATIVE~ヨガティブ~』です。
みなさんは、日頃のケアに加えて、この冬の季節。どんな風にご自身をケアをしていますか?今日は、インドの伝統医療、アーユルヴェーダより、性質についてのお話です!アーユルヴェーダとは、体・心をすべて満たし幸せに生きるためのインド発祥の伝統医学です。

全身、そして心は一体と考え、すべてが満たされた状態で「幸せに生きること」を目指します。人も自然の一部であり心身の揺らぎも自然界の影響を受けるもの。不調を感じる部位だけでなく食事や生活習慣、環境などをトータルに見直し、バランスを整えることで不調をケアします。
アーユルヴェーダ医学ではどんなことを最優先すると思いますか?

正解は、「浄化」です。浄化することを最優先します。呼吸法も浄化法も「吐く」「出す」ということにフォーカスします。
肉体的には、ヨガや呼吸法、食事、ハーブ、トリートメントなどを取り入れ、精神的なケアには、瞑想なども使って浄化していきます。

そしてアーユルヴェーダでは、自然界のものは空・風・火・水・地の5つで構成され、人の体は風の性質のヴァータ、火の性質のピッタ、水の性質のカパという3つのタイプでコントロールされると考えます。
ひとつのタイプが増えすぎると不調になり、整っていると健康な状態で、心身にあらわれるさまざまなサインから今の状態をチェックし、増えすぎたものを鎮めるケアを行います。

アーユルヴェーダ における人の体の3つのタイプ

1つめは、風のエネルギー。
軽い、冷たい、乾いている、動くなどの
性質です。寒さの影響を受けて増えやすいので、この冬の時期過多になりやすいです。

2つめは、火のエネルギー。
熱い、鋭い、変化するなどの性質です。寒さの影響は受けにくい。

3つめは、水のエネルギー。
重い、遅い、油っぽいなどの性質です。寒さの影響を受けて増えやすい。

人は生まれたときから、この【風、火、水】の3つの中でいずれかのタイプを持っています。その人にとって最適なタイプのバランスが最初から決まっていて、生まれ持ったバランスが保たれているのが最も健康な状態です。
もちろんこれははっきり1つのタイプになるわけではなく、複数が一緒になっている人もいます。

また、そのタイプは季節や住んでいる環境、生活習慣などで常に変わってしまいます。私たちにおこる心身の不調は、アーユルヴェーダ 医学観点から見ると、この風、火、水の3つの中でどれかが増えすぎているサインです。

ですので、アーユルヴェーダ ではまず、チェック項目に答え、生まれつきの自分のタイプを診断します。これは今の体の状態ではなく、生まれた時の体の大きさや、子供の頃の体型、性格などでチェックしていきます。
さらに、生まれつきのタイプとは別に、今現在の体の状態を、同じようにチェックをしていきます。今の肌質、髪質、舌の色、せっかち、のんびりなどの性格、ドクターによる診断では脈を見たりして、今乱れている性質を見極め、診断を行います。

・・・では、ここからはどのタイプの人でも当てはまる、冬にどんな不調が起きやすいのか、アーユルヴェーダ の視点で見ていきましょう!
冬は乾燥や冷えの影響による不調が目立ち、住む地域や環境の影響も受けるため、風・の性質が乱れがちです。また、雪があり湿度の高い地域などではさらに水の性質も増え、心身ともに停滞しやすく、体は重くだるさを感じ、精神的にも落ち込みやすくなったりします。
不調とまではいかなくても、冬になるとなかなか起きれなかったり、動くのが億劫になるのは、誰しもが風と水の性質を受けているといえそうですね。
体の熱の半分以上は、頭から失われます。
冷たい風を避け、暖かい服を着て、外で帽子をかぶったり、耳と首をしっかりとカバーして、体に風のタイプが入るのを防ぎましょう。

冬になると火の性質が不足するため、体に熱を生む運動をして火を補充することが大切です。
そして積極的に日光を浴びましょう。太陽光線は、浴びるだけで筋肉が弛緩し、体にビタミンDが生成され、季節的な情動障害を和らげる効果があり、体が健康的な睡眠リズムを維持するのを助けます。

食事面では食欲が増大するので、より多くのタンパク質とビタミンcが豊富なフルーツ、暖かいスープや飲み物、体をあたためるスパイスなどをとりましょう。こちらも、火の性質を補充します。
また、鼻詰まりなどを引き起こしやすい乳製品類はとりすぎないようにしましょう。
白湯を飲むと、身体組織から毒素が除去されます。食べすぎて胃が重いときはぜひ白湯で浄化を心がけてみて下さいね!

いかがでしたか?
自分の体質がどこに属しているのか理解していると、不調が起きた時の手助けになります。
ぜひ気にかけてみて下さいね!

関連記事一覧