英雄のポーズⅠ の効果

ヨガについて

今日は、ヨガの代表的なポーズ、英雄のポーズⅠのご紹介です。


サンスクリット語で「ヴィーラバドラ・アーサナ」と呼ばれる立位のポーズ。ヴィーラバドラはインドの三大神であるシバ神の化身で、豪傑(ごうけつ)な英雄の名前です。

英語で「ウォーリア(英雄)ポーズ」と呼んだり、別名「戦士のポーズ」と表現したりすることもあります。
足を大きく踏み出しながら腰を落として、天に向かってしっかりと腕を伸ばす動きは、やる気を奮い立たせてくれます。

 

主なポーズの効果

◎呼吸が深まる
両手を天井に引き上げ、左右の体側を気持ちよく伸ばし、身体を後ろに反らせ、胸郭を広げたりすることで、深い呼吸が促されていきます。

◎心の安定
足を強く踏みしめ、どっしりと腰を落とす姿勢の練習を積み重ねることで、地に根を下ろすような、自分の内側にある強さ、心の安定感を育んでいきます。

◎脚の引き締め
下半身の筋力をしっかりと使うポーズなので、脚の引き締めに効果的。運動不足の方にもおススメのポーズ。

【その他の期待できる効果】
・全身のこりとむくみをほぐす
・体幹を鍛える
・骨盤のずれを整える

ポーズのコツ

ポーズを安定させるためには、骨盤の向きと足の踏み込み方がポイントになります。

骨盤を正面に向けたら下腹部を軽く締め、腰が反り過ぎないように注意。また、後ろに引いた足の親指の付け根と、かかとの外側で床を強く踏みしめ、下半身を強化しましょう。

 


【YOGATIVEのオンラインヨガパーソナルレッスンは自宅で、一人一人の身体に合わせたヨガをLiveレッスンで受けられます。】
詳細はこちら→ https://online-yoga.jp

関連記事一覧