オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

睡眠とヨガ

ヨガについて

おはようございます!オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE〜ヨガティブ〜」です。
今日は、首、肩甲骨、骨盤に優しい【寝る姿勢】についてのお話をしていきたいと思います。

みなさんは、どんな姿勢で寝ていますか?仰向け、横向き、うつ伏せなど寝姿勢は人さまざまですね。


実は寝姿勢によい、悪いはなく、寝返りが打てれば良いそうです。ほとんどの方が日常の姿勢と寝姿勢は驚くほど似ていて、カラダに歪みのある人は、寝ているときも姿勢がよくないそうです。
近年はスマホの増加により、猫背がちで過ごす時間が長くなり、頭が前に出ている間、筋肉の緊張が肩こりの原因になっています。みなさんは、いかがですか?猫背が、寝姿勢にも影響しないように、ストレッチの習慣をつけていきたいですね!

その対策は2つあります。ひとつめは、寝返りのうちやすい寝具です。例えば、パジャマの素材。フードのついたパーカーは、フード部分が首元にまとわりつき、首などにストレスをあたえ、寝返りの妨げになります。また、ジャージは化学繊維の生地特有のごわごわとした肌触りが眠りづらく、就寝時に着用するのは、やめておいた方が良いそうです。

パジャマはこうした就寝時に妨げとなる要素を排除した眠るための衣服なので、安心して眠ることができます。部屋着などの衣服より、パジャマを着用して眠ることで、睡眠効率が向上し、寝付くまでにかかる時間も早いといわれています。

そして2つめは、寝返りしやすい体にするためのストレッチです。寝返りをもたらすのは肩関節と股関節です。この二箇所がしなやかに動かないと、自然な寝返りは起こりにくいんですね。ヨガは、筋肉を伸ばすだけではなく、この関節を大きく動かす事が特徴。寝る前にヨガを行う事で、リラックス効果をもたらし、質の良い睡眠へと導いてくれます。

いかがでしたか?最近、なんだかよく眠れない…睡眠の質を上げたい!そんな方はぜひヨガを生活に取り入れてみてくださいね。

関連記事一覧