ヨガは身体がカタイ人にオススメ?

ヨガについて

今回はこれからヨガを始める人が、一番気になる点についてです。

『ヨガをやってみたいけど、体が柔らかくないとダメですよね?』

ヨガでからだをやわらくする女性がストレッチ
身体がカタイ人は一度は思ったことがあるはず…
そんなことはありません!

ヨガのイメージは身体が柔らかい人が行なっている感じが強いですが、それは日々ヨガやストレッチを繰り返して、美しいポーズが取れるようになった結果です。

もちろん、始めから身体が柔らかい人はいますが、むしろ、私はかたいんです~と言う方ほど変化も感じられて、肩こりや腰痛で悩んでいる方やストレスを抱えている方には特に効果が分かりやすいです。

身体が柔らかすぎても良くない?

体は柔らかいと良い!
というイメージがなんとなくありますが、体が柔らかいだけで支える筋肉が弱いと、例えば反り腰で、お腹が抜けていて腰を痛めたり、柔らかいだけでは良いわけではないんです。

そして、柔らかい部分、かたい部分にも個人差があり、ポーズによってやりやすい、やり辛い、ということもあります。

骨格が生まれつき違うことはもちろん、過ごしてきた環境でそれぞれ身体は違います。
どうか人と比べず、ご自身の身体を観察し、向き合う時間を楽しんで下さいね。

ポーズが上手くいかなくても気にしない!

最初はできないポーズもあるかもしれません。ポーズの完成形はありますが、そこがゴールではありません。

ヨガは全身のストレッチと共にインナーマッスルを鍛えていきますので、筋力を強化しながらかたまった体を伸ばしていくことができます!

続けることで、前よりも少し楽になったな、このポーズが好きだな…
そうやって、ご自身の心と体の変化を楽しんでいけるようになれば、生活習慣の一部となり、より健康的な身体づくりに近づけます。

【YOGATIVEのオンラインヨガパーソナルレッスンは自宅で、一人一人の身体に合わせたヨガをLiveレッスンで受けられます。】
詳細はこちら→ https://online-yoga.jp

関連記事一覧