オンラインパーソナルヨガはYOGATIVEヨガティブ

メニュー

アクティブとリラックス

ヨガについて

おはようございます!
オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE〜ヨガティブ〜」です。

今日は、ヨガの基本である「太陽礼拝」と、「月礼拝」のご紹介です。

「太陽礼拝」

英語ではSun Salutation(サン・サルテーション)と呼ばれ、サンスクリット語では「スーリヤ・ナマスカーラ」と呼ばれています。スーリヤは「太陽」、ナマスカーラは、「礼拝」を表す言葉です。太陽礼拝は、感謝とともに太陽に祈る動作です。連続した12のポーズをとることで、「一日の始まりに、太陽に挨拶し、その恵みに感謝する」という意味があります。

太陽礼拝のポーズは、体を動かすことで活力を生み、一日を元気に過ごすための準備になるとされています。
関節の柔軟性が高まり、全身が活性化され、心と体がすっきりしてストレス解消などの効果が期待できます。また、血液循環が良くなることで、肩こりや低血圧、疲労、便秘、冷え性などにも良いとされています。

アクティブに動きたい!そんな時におススメのヨガの一連の動きです。

「月礼拝」
英語では、Moon Salutation(ムーン・サルテーション)サンスクリット語では、チャンドラナマスカーラと呼びます。

疲労やストレス、あるいは交感神経優位な興奮状態を鎮静化し、過剰に発生しているエネルギーのバランスを整えるプログラムです。その意味で月礼拝は「鎮静のプログラム」だと言えます。

月礼拝は左右に大きくゆったりと身体を動かすもので、ゆるやかでやさしい「女性的」な動き。あまり大きく体を動かさず、丁寧に身体を解放させていきます。自分の身体や心の変化を受け止める柔軟な状態を導き、心身のバランスを改善させます。
興奮状態にある神経を鎮静化させ、上がりすぎたエネルギーを静かにさせますので、1日の締めくくりの夜、寝る前などの行うと、ゆったりと深い眠りを得ることができます。
寝る前に、心と体を休めてゆったりしたい。そんな時はぜひ月礼拝がおススメです。

気分や体調に合わせて、ぜひヨガを楽しんでみてくださいね。今日も素敵な一日を♬

関連記事一覧